先輩教員紹介

小学校 教諭

田邊 未来 先生 (岸谷小学校) 新潟県出身

Q1 先生を目指したきっかけ、先生になって良かったことを教えてください。

 小学校の先生だった両親が、普段話してくれる学校での出来事や、教材準備をしている様子が楽しそうで、毎日いきいきと働く両親の姿に魅力を感じ先生を目指しました。

 日頃から、一人ひとり取り残さないことを意識しながら授業の準備をしています。その中で、子どもたちがいろいろなことに挑戦できるようにアドバイスをした結果、「先生がいろいろなことに挑戦させてくれたおかげで、人前で話すのが苦手だったけど、みんなの前で話すことが楽しくなってきたよ。」と言われました。子ともたちの役に立てたことに喜びを感じ、先生になって良かったなと思いました。

Q2 先生として大切にしていることは何ですか。

 間違いを素直に認め、謝ることです。相手が大人であっても子どもであっても、自分が間違っているときには、素直に間違いを認めて謝り、そして、行動を改善する姿勢をもつようにしています。

Q3 どういう先生を目標としていますか。そのために、頑張っていることはありますか。

 相手の目線に立って考えることができる先生です。 子どもたちから話を聞くときなどに、先入観をもたず、その子の話をしっかり受け止めて、その子にとっての事実を否定しないように聞くことに気を付けています。

Q4 横浜を受験した理由(きっかけ)を教えてください。

 横浜の大学に通っていたため、共に学んできた仲間や先輩・後輩と、教員になってからも切磋琢磨し合っていきたいと思ったからです。

Q5 横浜で働いていて良かったと思うことを教えてください。

 授業研究会などで、授業づくりについて学んだり、他の先生方の授業を見て学んだりする機会がたくさんあることです。

受験者へのメッセージ

 横浜には、放課後に先生たちが集まって授業の勉強や検討をするなど、学ぶ機会がたくさんあります。

 学校の中でも困ったときには、すぐに頼れる先生方や支えてくれる仲間がたくさんいます。

 ぜひ横浜で先生を目指してください。

インタビュー&メッセージ